単身引越しの極意 お得に単身引越し

HOME >> 単身引越しの手続き

単身引越しの前の手続き

単身引越し前の手続き

転出証明書:
まず現在住んでいる地域の区や市町村の役所または出張所で
「転出証明書」をもらいましょう。(印鑑持参)

印鑑登録:
「印鑑登録の廃止届」を提出します。(実印・登録カードなどがある場合持参)

国民健康保険:
旧住所のものを返します。(印鑑・国民健康保険証持参)


同一市内の単身引越しの場合上記の手続きは必要ない場合があります。
行く前に役所に聞いてみましょう。


転居届:
郵便局に置いてあるはがきに新住所等記入し届けておきます。
1年間旧住所宛てに自分の名前で行った郵便を転送してくれます。
引越3日前提出が理想ですが、時間がない場合はなるべく早めにすませましょう。

単身引越しの手続きの記事へ ページトップへ

単身引越しチェックリスト・単身引越し前

単身引越しチェック。印刷してできたものからチェックしていきましょう。

 新居・駐車場の決定

 現在住んでいるところの退去の連絡

 単身引越し業者と日程の決定

 レンタカーの手配(必要に応じて)

 ダンボールの手配

 新居の間取り、寸法、電気量の確認

 不用品の処分買い替え

 新居のカーテンの手配

 荷造り

 掃除

 電気、ガス、水道、電話、インターネット、新聞等への連絡

 郵便物の転送手配  

 住民転出届(おなじ市内の移動であれば、転出届は必要ない場合があります。)

 国民年金、健康保険等の手続き  
 
 転居先の情報収集

 
 

 

単身引越しの手続きの記事へ ページトップへ

単身引越し後の手続き

単身引越し後の手続き

転入届:
転出してから14日以内に新居地域の役所に提出してください。

転出証明・印鑑持参
(他手続きに必要なこともあるので登録したら住民票を2,3通発行してもらっておくとよいです。)

印鑑登録:
新たに登録します。(実印持参)

国民健康保険:
新しく交付してもらいます。

国民年金手帳:
手帳そのものはそのまま使用するが、新住所に変更の手続きをします。
(国民年金手帳持参)

運転免許証:
住民票と免許証・写真を警察に提出します。

ここまでは、同日行った方がらくです。
必要なものは必ず持って行きましょう。


自動車登録:
転居先の陸運支局にておこなう。その際、車庫証明、車検証、住民票、
印鑑(実印)を車と一緒に15日以内に届けます。

その他の住所変更:
クレジットカード・プロバイダー・宅配・通販・その他など
良く利用するものから順に変更しましょう。
地域によって手続きが若干異なる場合もあります。

単身引越しの手続きの記事へ ページトップへ

単身引越し後のチェックリスト

単身引越したあともすることはたくさんあります。


運んだダンボールが無くなってないか確認

ガス、水道、電気が使用できるか確認

単身引越しでの壊れ物は無いか確認

ごみの日と場所の確認

転入・移動届の提出(この際に住民票を2,3枚取っておくといろいろな住所変更に使え便利です。)

車の登録の住所変更

免許書の住所変更

携帯、カード、保険書などの住所変更


単身引越しの手続きの記事へ ページトップへ

単身引越しは、安くすませよう!

  • 引越し業者全国厳選40社!最大7社からスピード見積り

  • 引越し価格ガイドは、単身引越し向けの最適なプランと
    安い価格帯から、あなたにピッタリの単身引越しプランを見積もります。

  • 引越し達人セレクトで安い引越しをしよう!

  • 単身引越しでも安心。スタッフが<安心・納得>できる引越会社さんを厳選
    <最大15社>の見積りが返ってくるので、安くて納得の業者が見つかります

    ページトップへ
    単身引越しの極意 お得に単身引越し